婚約指輪について

男性から女性にプロポーズする時に渡すのが婚約指輪ですが、男性だけで選ぶ場合のポイントは知っておくべきでしょう。

rainbow

自分好みの婚約指輪ゲットのコツ

付き合いも長くお互いの事も理解できるようになると、結婚を意識するようになります。

結婚はタイミングとも言われていますが、結婚の前にプロポーズという一大イベントがありますね。

女性なら彼氏から贈られる婚約指輪は特別なものですから、できれば自分好みのダイヤモンドを選んで欲しいと思うのも正直なところでしょう。

そろそろかな?となんとなく分かっていても、この指輪が欲しいと女性から催促するのもなかなか言いにくい事です。

自分好みの婚約指輪ゲットのコツは、それとなく伝えておく事です。

デートの時にジュエリーショップに立ち寄り、「こういうのが好き」とさりげなく好みのデザインをアピールするのもいいでしょう。

雑誌に好みのデザインを、見つけた場合は2人でいる時に「こういうのに憧れるな~」とさりげなく伝えておくのもいいと思います。

ポイントはさあくまでも、さりげなくです。

プロポーズの気配を勝手に勘違いして、そろそろだと思い込んでいた場合、アピールが露骨すぎると彼氏が尻込みしてしまう可能性もあります。

彼氏にもその気があれば、婚約指輪を選ぶ時にさりげなくアピールしていた情報が役立ちますので、見事自分好みの婚約指輪ゲットとなる可能性も高くなります。

既にお互い結婚の意志を確認していて、婚約指輪のデザインの好みをはっきり伝えられるなら、はっきり伝えたほうが彼氏も婚約指輪を選ぶ時迷いませんし、予算もある程度わかっているので、貯金の目標額も決めやすいと思います。

Comments are closed.