婚約指輪について

男性から女性にプロポーズする時に渡すのが婚約指輪ですが、男性だけで選ぶ場合のポイントは知っておくべきでしょう。

rainbow

婚約指輪は既製品じゃなくオーダーしたい!

婚約指輪のデザインにもいろいろありますし、時代とともに人気のデザインも変わっていきます。

立爪の一粒ダイヤは昔からの定番ですが、既製品の場合はデザインが似たり寄ったりになってしまいます。

婚約指輪を特別なものと考え、人とは同じにしたくないのなら、オーダーメイドの婚約指輪という選択肢もあります。

この場合はルースダイヤモンドを探し、それに合うデザインを考えるのが一般的です。

ジュエリーショップでオーダーメイドを受け付けているところもたくさんありますし、個人が経営する工房などでは、細かいオーダーにも対応してくれるので意外と人気があります。

ただしルースダイヤモンド、オーダーメイド費用と若干割高になるのは否めません。

特別なものですから、お金にはこだわらないという人には向いていると思います。

予算に限りがあっても、予算内でオーダーメイドする事もできますので、一度相談してみるのもいいと思います。

ただし婚約指輪をオーダーメイドする場合は、完成まで時間がかかる事があります。

結納や挙式を予定しているなら、その日程も考えて調節するのもポイントです。

ジューンブライドは日本でも人気がありますので、この時期は婚約指輪の需要も増えますので、オーダーメイドも増える傾向があります。

人気のお店では予約が集中してしまい、完成まで時間がかかる事もありますので、婚約指輪をオーダーメイドする場合は時間に余裕を持っておく事が大切です。

Comments are closed.